忍者ブログ

武蔵一族 中部地区支部長の連絡忍 千(sen)の忍活日記です。

第5回 忍者検定 レポ(12/06/10)

盆休みですっかり更新サボってしまいましたので、
ちょっと長いのを!


今更ですが、忍者検定のレポートを。

6/10(土)に甲賀市の「忍びの里プララ」で忍者検定が行われました。
年々参加者が増え、今年は100人を越えたそうです。
忍者ブーム到来かも!?

私が中級を受験した時は、幸いにも合格ラインが下がった為、
なんとかぎりぎり合格することができました。

今年の忍者検定には、当時まだ会ったことのなかった、
一族の連絡忍仲間のしころちゃんが参加するとのことで、
これは是非会いに行かなければというわけで、遊びに行ってきました。

今年も幸い上級試験は実施されなかった為、
非常に気楽に行くことができました(^▽^


試験日当日、三重の実家に愛犬サスケを預けて、
いざ出発!

思ったよりも時間がかからなかった為、受付開始前に到着してしまいました。。
受験者じゃないのにどんなけ張り切ってるんだって感じに・・・(笑

でもさすがに装束では行きませんでしたよ!
正解でした。
試験中外にいる人はほとんどいなかったので、、、

試験開始までは、受験者観察をしたり、うろうろしたりしていました。
今年はバスで団体さんが来たり(女性多し!)、
山伏衣装や侍っぽい衣装の方、いろんな方がみえていました。

コジソンさんもいらっしゃっているということで、
探そうと試みたのですが、持っている情報はNFCのプロフ写真のみ。
それでもそれらしい人を発見したのですが、
確信がもてずに声をかけませんでした(笑

ちなみにその人はそっくりさんで別人さんでした・・・。
あぶなかった(^▽^;


試験が始まって退屈になったので、その辺を探検することにしました。
甲賀には甲賀忍者の修行の場となったといわれている、
『飯道山(はんどうざん)』や『岩尾山(いわおさん)』があり、
どんなところかすごく興味があったのですが、
地図を持っていなかったし、あまり時間も無かったので断念。
適当にそこらへんを車で走ることに。
すこし走ると、観光案内で以前みた、
「くのいち本舗」(http://www.koka-kanko.org/res/index.cgi?id=355)
を発見!
素敵な古民家でした。
22504d53.jpeg














ちょっとお茶をするつもりで、黒米きなこもちを注文しました。
11fc1387.jpeg












結構多かった!(笑
お昼がひかえてるのに結構おなかいっぱいになってしまいました。(^^;

検定終了予定時刻が近づいてきたので戻ると、
すでに外にたくさんの忍者が・・・!
皆さん手裏剣打ち(初級加点対象)をしていました。

しころちゃんを探す。。。
すぐにそれっぽい人を見つけました。

・・・でも熱心に誰かとしゃべっている。。。
話しかけてよいものか、しばらく悩んで不審な動きをしばらくした後、
覚悟を決めて声をかけてみると、
しころちゃんで正解でした!
お話のお相手は、なんと、同じく一族の連絡忍のうらちゃんでした!
しころちゃんと一緒に検定に参加していたうずらちゃんにも会えました♪

いきなり3人のお仲間にあえてテンションはあっぷあっぷ!!
でもお初なのでちょっと緊張気味でした。。

うらちゃんと別れて、もう一人のお仲間コジソンさんを探しに行く事に。

すると、そっくりさんを発見。
千「あの人?」
しころ「うーん、、そうかも??」
その時、本物のコジソンさんを別のところで発見。
千「あれ、あっちの人かな?」
しころ「あっ、そうそう!あっちの人だ!!」

的なやりとりの後、無事コジソンさんにご挨拶ができました。
・・・コジソンさんすいません(^^;
手ぬぐいにメガネに忍び装束。遠目ではわからなかったんです~(>_<)

コジソンさんはすでに中級を取得されており、
奥様テンテンさんの付き添い(?)かと思いきや、
ばっちり装束に身を包んだつわものさまでした。
私も見習わねばっ!(笑)

コジソンさんはすごいお方でした。
全国に忍者仲間がいらっしゃって、武器の扱いもかっこよく、
何より手裏剣の腕前が素晴らしかったです!
伊賀手裏剣打大会の優勝経験者でいらっしゃいます。

コジソンさんの計らいで、手裏剣打ちの練習をさせて頂きました。
315dc210.jpeg













ほんとに手裏剣難しい・・・。
家でも練習できる場所がほしいです(><)


お昼ごはんは、しころちゃんは黒影米&忍者鍋(検定参加者はつきます)で、
私はお弁当持参しました。
お弁当の出来は写真に撮るに耐えなかったので割愛。
でも、染め飯を作りました!
またの機会に紹介します。


午後は、パフォーマンスと記念講演でした。

パフォーマンスは今年からの試みだったので、
参加は2組しかありませんでした。
にんじゃえもんがぼこられていました。
貴重なシーンですよ!
IMG_2287.JPG












今後もっと参加者が増えると面白そうです(笑)

記念講演は、今回参加することにした最初の目的でした。
今回の先生は、三重大学の特任教授を務めていらっしゃる、川上仁一先生でした。
それはそれは熱い講演になるかと思いきや、
とてもクールな先生でいらっしゃいました。
忍者・忍術というものに対して、いろんな人がいろんな考えをもっているのだなぁと
改めて感じました。

講演後、川上先生のお弟子さんによる実演がありました。
いろんな武器が出てきて、しころちゃんと共におおはしゃぎしました!
中でも大黒火矢が出てきたときは、
二人のくのいちの目はキュピーン!!と輝きました(笑)

これで、忍者検定のイベントは終わりでした!

最後に甲賀忍術研究会に入会してきました♪

さらに活動の幅が広がるといいなぁ(^▽^

<おまけ>
a909202d.jpeg
 












すわるにんじゃえもん。
無理がある(笑)


帰り道は、甲南から電車で帰るはずだったしころちゃんとうずらちゃんを拉致して、
伊賀のサービスエリアと道の駅に行きました!

あまり珍しい忍者グッズやお土産はありませんでしたが、
伊賀のサービスエリアで、藍染の可愛い手ぬぐいを手に入れました!
しころちゃんとおそろいです♪

まだちゃんと使い道が決まっていないので、
どうやって使うか考えなければ!


とても充実した、楽しい一日でした(^▽^


 

拍手[3回]

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
懐かしい!
でもまだ2ヶ月しか経ってないのか!いやー楽しかったねーヽ(´ω`

黒米きなこもち、確かにボリュームあるね。
千ちゃんのお弁当美味しそうだったー!!お弁当箱も和風で「やるなあ!」って思ったよ(笑)
私の黒影ご飯が風に吹かれてしまったのも、今となってはいい思い出だ。。


それにしてもにんじゃえもんのオフショットかわゆいー♪
来年は私たちもにんじゃえもんともっと絡もうぜぃ!!
  • しころ さん |
  • 2012/08/16 (17:36) |
  • Edit |
  • 返信
Re:懐かしい!
もうずいぶん前な気がするよね(^o^)/
懐かしい(*^^*)
私は武蔵での忍活第一段だったよ!
  • from |
  • 2012/08/17 (08:17)
  
※ ブログ引越しのお知らせ ※
このブログは残しますが
今後はNEWブログををご覧頂ければ
嬉しいです♪

移転先ブログURL

母くのいち千 忍活日記
http://hahakunoichisen.blog.shinobi.jp/
武蔵一族PV ショーver.
☆ホームページ☆

☆忍者体験☆
北区田端の道場では
忍者や侍の体験を
提供しております!
詳しくは
>コチラ<
をご覧ください。

御問い合わせは
kunoichi.sen@gmail.com
でも受け付けております♪
お気軽にどうぞ!
菱の実プロジェクト進行中!
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
三河の国在住のくのいち、千と申します。
東京都を拠点として活動する、武蔵一族の連絡忍として所属しています。
'13年4月より、中部地区の支部長を拝命しております。
普段は一般人に紛れて生活しています。
>自己紹介ページ<
以下にも生息中
Facebook
~武蔵一族 千~

Twitter
~武蔵一族 千@KunoichiSen~

Ninja Fan Communication
~.千~
http://ninjasns.com/portal.php?uid=306
最新コメント
[01/07 千]
[01/07 しころ]
[06/29 黒影米]
[12/03 猪]
[07/09 かくうん]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
植物図鑑
Copyright ©  -- 武蔵一族 くのいち千のブログ ~千里の道も~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]